ITインフラをトータル支援するサポートサービスインテグレーター

株式会社アルファネット

ITインフラ基盤構築

XenApp構築サービス

Citrix XenApp 概要

アプリケーション仮想化で実現するセキュリティ強固なシンクライアント

Citrix XenApp (旧Citrix Presentation Server)は、Windowsアプリケーションをサーバ上に仮想化し、オンデマンドでクライアントPCへ配信します。SBC(サーバベースコンピューティング)の核となる製品で全てのアプリケーションやデータをサーバ側に集約し、管理効率やセキュリティの向上、TCO削減などのベネフィットを提供します。

Citrix XenAppの導入メリット

セキュリティとコンプライアンスの向上

メール添付、プリントアウト、メディアへの書き込み等により情報漏洩してしまう危険が!!

 情報漏洩

arrow.png

Citrix Xen App上で実行するアプリケーションをクライアント上で使用。アプリケーションの実行環境(サーバ)と使用環境(クライアント)を分離し、画面イメージとキーボード/マウス信号だけを圧縮、暗号化して送受信するため、機密情報が漏えいする心配がありません。アプリケーションと情報の集中管理により、極めて安全な情報システムをコスト効率よく実現します。

ユーザ単位に、利用できるアプリケーションを制限、デバイスの制御、プリンターの利用など細かなポリシーを設定することが可能です。

アプリケーションの導入・管理コスト削減

PCやアプリケーションが増えるたびにインストール作業やパッチ配布、サポートの手間が増えるばかり!

インストール作業やパッチ配布

 

arrow.png

アプリケーションのインストール、設定、バージョンアップは全てサーバ側で一括管理のためクライアントへの配布・インストールが不要となります。パッチやウィルス対策も一括してサーバ上で実行します。

サーバ側で一括管理

クライアントPCはアップグレードなしで最新のアプリケーションが利用可能となります。

パンデミック対策

社内に新型インフルエンザが蔓延すると、自宅待機を余儀なくされてしまう。
しかもデータの社外持ち出しは厳禁。突発的な危機に対応できない!!

自宅待機

arrow.png

インターネットを介して、自宅でも会社と同じアプリケーションやファイルにアクセスし、職場と全く同じ利用環境で業務を行うことができます。
例えば異なるOSでも、特別な設定をすることなく、どこにいても同じWindowsアプリケーションを利用することができます。
職場と全く同じ利用環境

アプリケーションデリバリーモデル

Server Hosted Apps

サーバ側でアプリケーションをホストし、実行した画面イメージをデリバリ

 画面イメージをデリバリ

Streamed Apps

ストリーミングでアプリケーションをクライアント側に配信、クライアントのリソースを使用して実行

ストリーミング

 

VM Hosted Apps

VM上でアプリケーションを実行、画面イメージのみ端末に配信
各VM上のWindows XP, Vista, Windows 7で稼動が可能
従来のサーバーホスト型では利用できなかった以下コンテンツが利用可能に!
ターミナルサービス(TS)/リモートデスクトップサービス(RDS)上で動かないアプリケーション
特別なデバイス(USBデバイス、キーボード、生体認証、etc.)が必要なアプリケーション
たくさんのサーバーリソースが必要なアプリケーション
ベネフィット
アプリケーション互換性検証の時間とリソースを削減
あらゆるアプリケーションをセンター集約的に利用
ホスト環境に左右されないユーザビリティ

※VM Hosted App利用時には、別途マイクロソフト VECDライセンスが必要になります

サービスメニュー

XenApp構築基本サービス
オンサイトヒアリング
(事前にお客様にご記入頂いたヒアリングシートを基にお客様の環境を確認し、設定パラメータを確定します。)
Windows Serverインストール、基本設定
データストアサーバインストール
ライセンスサーバインストール
App Center(管理コンソール)インストール
XenAppインストール、各種コンポーネント設定
StoreFrontサーバインストール
OS、XenApp設定仕様書作成
オプションサービス
公開アプリケーションインストール
クライアント設定
Page Top