ITインフラをトータル支援するサポートサービスインテグレーター

株式会社アルファネット

ITインフラ基盤構築

VMware Horizon View構築サービス

VMware Horizon View 概要

VMware Horizon Viewの仮想化技術を用いてデスクトップ環境をシンクライアント化!

VMware Horizon ViewはWindowsデスクトップをサーバ仮想化ソフトである、VMware vSphere※の プラットフォーム上で統合管理する仮想デスクトップソリューションです。 PC環境をサーバ上に仮想化し、管理サーバでデータを集中管理することで、PC管理コスト の削減やセキュリティ強化と利便性を実現するシンクライアントソリューションです。 情報漏洩対策やTCO削減、モバイルPC利用時の情報漏洩対策を実現できます。
※VMware vSphereについては、VMware vSphere構築サービスのページをご参照ください。

vm_view.png

VMware Horizon Viewの導入メリット

事業継続性の向上

自宅待機を余儀なくされても同じ仮想PCを利用して業務を継続

vm_view6.png

arrow.png

災害時、自宅待機を余儀なくされた場合でもVMware Viewでは、サーバおよびストレージに 仮想PCが格納されているので、ネットワークに接続できるクライアント端末があれば、 どこからでも同じ仮想PCを使うことができます。これによりオフィスで自分のPCを使う場合と 同じ環境で業務を行うことができます。

外出先からもリモート操作で業務を継続

vm_view7.png

arrow.png

外出先や在宅勤務でもスマートデバイスやノートPCで職場と全く同じ利用環境で業務を行うことができます。移動中でも会社の自席と同じPC環境が使えるため、利便性が向上します。

サーバダウン時、自動で別の仮想システムが起動vm_view5.png

arrow.png

VMware vSphereのHA(High Availability)機能を利用することで、サーバダウン時には自動で別のサーバに仮想システムを再起動するため、システムの停止時間を抑えることができます。

情報漏洩対策

機密情報はサーバに集約vm_view2-1.png

arrow.png

機密情報を含むすべての文書やデータはクライアント端末ではなく、すべてサーバおよびストレージに格納されます。管理者の許可がなければ機密情報を可搬媒体へコピーすることができません。また、シンクライアント端末を利用することで、万が一、シンクライアント端末を紛失しても機密情報が漏洩することがありません。

ストレージの削減・パッチの適用

自動的なパッチ適用vm_view3.png

arrow.png

デスクトップの仮想化にはシステムデータとユーザデータを分離する機能が含まれています。システムデータは全ユーザで共有するので、ストレージ容量を大きく削減することが可能です。また、分離されたシステムデータへ、パッチアップデートを行うことで全ユーザの仮想PCに一括でパッチ適用が実施され管理者と利用者に負担をかけることなくセキュリティ対策を実現することができます。

レガシーマイグレーション

vm_view4.png

arrow.png

VDAを利用していれば、Widnwos XPとWindwos 7の両方を使用できます。また、アプリケーションの仮想化を使ってXP上でしか動かないアプリケーションを、Windowsで動かすことも可能です。古いOSでしか動かないアプリケーションは、古いOSが動くハードウェアを購入できなくなっても、仮想化により最新のハードウエアで古いOSを動かすことができます。

その他デスクトップ仮想化のメリット

一過性の導入コストではなく、運用面での維持コスト削減が可能!
導入コストも、既存のPCやファイルサーバの利用により抑える事が可能になります。

vm_view2.png

既存のPCを流用してシンクライアント化できるので、 初期コストを抑えることも可能です。
仮想デスクトップは共有インフラなので単一サーバで動作する仮想デスクトップの数を増やしたり、社内仮想 サーバインフラとデスクトップインフラを共有することで1台あたりの導入コストを下げることができます。
一度導入すると毎年の運用コストが削減できます
ユーザ側にはメンテンスフリーのシンクライアントを配布するだけ。あらゆるユーザ対応は仮想インフラ側で一元的に行えるため、管理の手間が削減できます。


サービスメニュー

VMware Hrizon View構築基本サービス
オンサイトヒアリング
(事前にお客様にご記入頂いたヒアリングシートを基にお客様の環境を確認し、設定パラメータを確定します。)
VMware ESXi/ESX 及びvCenter Serverインストール、設定
Connection Server用仮想マシン作成
Connection Serverインストール、設定
仮想デスクトップ作成(10台まで)
Connection Server、仮想デスクトップ単体動作確認
ESXi/ESX、VMware vCenter Server、Connection Server、仮想デスクトップ設定仕様書作成
オプションサービス
VMware Horizon View Composer 導入
VMware Horizon View セキュリティサーバ導入
VMware Horizon View レプリカサーバ導入
VMware Horizon View Transfer Server 導入
アプリケーションソフト導入
仮想デスクトップ追加導入
VMware Horizon View Client導入
Page Top