サービス事例

アルファネットサービス事例 >受託サービス

受託サービス

大手金融業A社様 IT運用支援サービス

業務受託でお客様の課題を解消

お客様の課題

大手金融業A社

大手金融業A社は、システム部門の社員がエンドユーザー部門からのPCに関するトラブルや操作方法の問合せ等のヘルプデスク対応を行っていたが、M&Aにより社員が増え、問合せ件数が急増した。そのため、1社員あたりの負荷が急増し、大半の社員が問合せ対応にかかりきりとなってしまっていた。このため、問合せ対応以外の業務でミスが頻繁に起こる、休憩時間も十分に取れないといった支障が出ており、退職希望者も出る等問題を抱えていた。このため、思い切ってヘルプデスク業務を専門業者へ委託することを検討、安心して任せられる業者を探していた。

受託サービス内容

  • PC問合せ窓口・対応
  • PC・周辺機器の障害切分け・その他各種対応
  • Client OS全般に関する問合せ対応
  • MS-Office等各種アプリケーションの操作問合せ対応、
  • トラブルシューティング
  • Windows、UNIX系サーバ維持管理

導入効果

  • ヘルプデスク業務の一括委託により、社員の負荷が大幅に軽減、また、当初委託する予定では無かったサーバ維持管理業務も委託することが出来、期待していた以上の効率化によるコストダウンと生産性向上が図れた。

大手SierB社様 IT運用支援サービス

業務受託でお客様の課題を解消

お客様の課題

大手SierB社

大手 SierのB社は、主力商品のネットワーク機器のサポートを自社内のコールセンターで行っていた。サポートは月-金/9-17時で対応していたが、出荷台数が増えるにつれ、夜間や休日の対応を求める声が多くなっていた。B社には24時間365日のサポート体制が無かったが、サポートの24時間365日化を大きなビジネスチャンスと捉えていた。しかし、 24時間365日のサポート体制を構築するためには、サポート要員の増員や教育費用等時間とコストが懸かり、既にサポートの24時間365日化を行っていた ライバルのS社に競合負けする商談が増えていたこともあり、焦っていた。そこで、以前から24時間365日体制のサポートに定評があったアルファネットに相談、サポート業務を一括委託することとした。

受託サービス内容

・技術問合せ対応
・障害切分け
・修理手配(オンサイト要員手配、センドバック対応)

導入効果

  • アルファネットの要員投入により、思っていた以上に早く、24時間365日のサポートを立ち上げることができた。
  • サポート業務をアルファネットに任せることで、既存のコールセンター要員をプレサポートSEとして営業支援部隊に配置転換することが出来、売上増に繋がった。

大手製造業システム管理会社S社様

ITIL運用でお客様の課題を解消

お客様の課題

大手製造業システム管理会社S社

大手製造業のシステム管理会社S社は、データセンターに設置された1,000台弱のサーバをシステム別のチームで管理していた。各チームでは、それぞれ独自のプロセスによる運用管理が行われており、全社統一のプロセスは存在しなかった。社内のあちらこちらで仕様書や手順書の不備、作業効率の悪さ等を指摘する声が聞かれ、全社統一のルールやドキュメントの整備の必要性を感じていた。そこで、ITILに準拠した運用プロセスを導入し解決を図ることを検討し、これを実現するためにノウハウを持つ業者のサポートが必要だった。

受託サービス内容と特徴

システム運用管理
サービスサポートを中心に、アルファネット独自のツールを利用しサービスデリバリまでを担当。
・インシデント管理
問題、エラーに関わらず、作業調整や各申請等すべてインシデント扱いとしツールにて管理。
問題管理
アラート1件1件に対し暫定対応内容や恒久対応内容のレビューを実施。 (ツール及び進捗確認シートにて管理。)
変更管理
大規模な変更作業には、CAB(Change Advisory Board:変更諮問委員会) を実施。各チームより代表者が参加し、常に作業の妥当性を検討。1作業ごとに、手順書を必須とし決められた承認フローを元に作業承認を行い、責任範囲を明確化。
リリース管理
作業の実施結果をツールにて管理。
構成管理
構成管理をデータベース化し登録。

導入効果

  • アルファネットの要員投入により、思っていた以上に早く、ITIL運用を立ち上げることができた。
  • アルファネットの要員からの的確なアドバイスや正確な作業により、思っていた以上の効率化を図ることが出来、コスト削減に繋がった。
アルファネットお問い合わせ