ITインフラをトータル支援するサポートサービスインテグレーター

株式会社アルファネット

ネットワークソリューション

コンセント増設工事

outlet.png分電盤そのものの増設からコンセントの増設まで、お気軽にお問い合わせください。

コンセント増設はブレーカーに空きがあれば大丈夫と考えがちですが、専門的な知識と技術が必要となります。分電盤は、左右もしくは上下にブレーカーが均等に配置されています。これは、左右(もしくは上下)で、均等に負荷を分散する目的があります。例えばメインブレーカーが60Aとした場合、左右(もしくは上下)各々で60Aづつ使用出来るので、合計120Aまで使用出来る計算となりますが、左右(もしくは上下)どちらかが60Aを超えてしまうとメインブレーカーは落ちてしまいます。空いているブレーカーに繋ぐ負荷容量を考慮し、場合によっては回路の入れ替えを行い、メインブレーカーの負荷バランスを出来るだけ均等に保つ様にすることが大切です。目に見えない電気の回路増設は、信頼と実績のある私たちにお気軽にご相談下さい。


お困りごとをご相談下さい

  • 新しいレイアウトに対応したコンセントを用意したい
  • 床に張られたモールを撤去してバリアフリーとしたい
  • 天井裏の配線が老朽化していて心配
  • 床下配線(OAフロア)にしてすっきりしたい
Page Top