先輩社員メッセージ

先輩社員メッセージ               2012年入社 テクニカルエンジニア


私は、前職ではIT系の人材派遣会社に所属し、大手メーカー系列の情報システム会社のデータセンターで運用監視業務に従事していました。アルファネットを知ったのは、前職の職場でアルファネットの社員と仕事をする機会があったからです。前職での派遣契約期間が終了し、次の仕事を探す時に前職の職場で親しくなったアルファネットの社員から社風や会社の将来性、教育制度等色々な話を聞き、是非この会社で働きたいと思い入社を決意しました。

現在は、ハードウェアメーカーのサポートセンターでエンドユーザーや社内SEからの問い合わせ対応に従事しており、バックアップソフトとクラスターソフトを担当するチームに所属しています。日々技術的な質問やトラブルに関する調査依頼を受け付け、回答を行う業務です。電話やメールで即答することが可能な内容もあれば、即答出来ず検証環境で調査を行ったり、開発元のソフトウェアメーカーへ問い合わせを行い回答することもあります。

特にソフトウェアメーカーへ問い合わせを行う場合は、開示して頂ける情報量が不十分な場合が時折あり、そのことが原因で解決までに時間を要することがあります。私がお客様とソフトウェアメーカーの板挟みになるわけですが、お互いの状況を出来るだけ深く理解し、チームメンバーと相談しながら最善と思われる方向へ導かなければなりません。中にはお客様の業務にとって重大な影響を及ぼす障害もあり、気苦労も多いです。そのような中で、よく電話口でお客様からお礼を言って頂けることがありますが、お客様からの感謝の言葉は素直に嬉しいですね。

私の目標は、幅広く様々な製品サポートを経験したマルチスキルエンジニアになることです。特定の製品に特化したスペシャリストよりもゼネラリストとなって多くの人から頼りにされる存在になりたいと思っています。

現在の職場は、サポート製品別に担当チームが分かれていますが、OSやストレージ等、私が所属するチーム以外の方と協力して対応にあたることも頻繁にあり、そのような場面で新たな知識に触れる機会に恵まれていると感じています。

現在の職場への配属に当って、マネージャーや営業担当が私の目標を理解してくれていたお蔭もあり、目標実現へ向けステップアップできていると思っていますし、毎日が充実しています。

また、前職では上司と話す機会も会う機会もほぼ無いに等しかったのですが、アルファネットではマネージャーが1月に最低でも1回は職場に来て話をする機会がありますし、会社での課会や研修に参加した後の飲み会等でメンバー同士でコミュニケーションを取る機会も多く、相談しやすい雰囲気があります。

この記事を読まれた皆さんが、もしアルファネットで就業する事になった場合は、何かあったら早めに相談するようにして頂ければと思います。上司との距離が近く、不安や悩みがあれば気軽に電話やメールでの相談も可能ですし、安心して仕事に打ち込める環境がありますよ。