先輩社員メッセージ

先輩社員メッセージ               2012年入社 カスタマエンジニア


私のITエンジニアとしてのキャリアは、前職の人材派遣会社の派遣先で社内SEとしてメールソフトやDBのアカウント管理業務からスタートしました。

3年程社内SEとして従事した頃、自分の置かれている環境を変えたいと思い始めたんです。友人にアルファネットの社員がおり、仕事の話を聞いていて触発されてしまったのです。(笑)その友人は、私よりITエンジニアのキャリアは長いのですが、年齢はさほど変わらないのにも関わらず多くのプロジェクトを任され、あちらこちらを飛び回って活躍しています。私もそんな世界で実力を磨き、どこでも通用するITエンジニアになりたいと思いました。当時の私が担当していた業務は、派遣先企業独自のシステムを使用していました。職場に不満があったわけではありませんが、将来のキャリアを考えると、早めに出来るだけ多くの製品や技術に触れておきたいと考えたんです。

入社後しばらくは、OJTでインフラ構築チームのメンバーとしてトレーナーの先輩社員からキッティングや設定等の業務を学びました。未経験の事ばかりで慣れるまでたいへんでしたが、入社前の3年間よりもはるかに多くの事を学べたと思います。

現在は、ネットワークやセキュリティアプライアンス製品のカスタマーサポートセンターで就業しています。この業務は、製品販売ベンダーからアルファネットが受託し、リーダー以下約10名のメンバーで担当しています。製品を購入したユーザー企業からの技術的な問い合わせへの回答や、故障の場合の保守要員の手配が主な業務です。この業務も未経験の分野でしたが、周りの先輩が一から教えてくれますし、困ったことがあれば、すぐに近くにいるメンバーに相談できますので、経験の浅い私にとって恵まれた環境だと思います。また、私が配属されるよりもかなり前から、チームで独自の対応マニュアルを作成しており、頻繁に参照しますし、私もマニュアルを使い新人に教えることも出来、非常に重宝しています。マニュアルは、現在も改良を続けており、私も一部ですが改良作業を担当しています。自分が作成したマニュアルを他人に使ってもらえるのは、嬉しいですし、やり甲斐を感じますね。

実際のカスタマーサポート業務は、サポート対象製品に関する知識は勿論ですが、周辺機器に関する知識も必要ですし、配属当初に想像していた以上に幅広い知識を必要とされ、まだまだ先輩達に頼ってばかりですが、私一人でスムーズに対応を終えることができた時は、とても爽快です。スムーズに対応を終えることが出来る確率を少しでも上げ、お客様は勿論、先輩や後輩から「安心して任せられる」と思われるITエンジニアになることが私の現在の目標です。そして、お客様から指名され、私の対応結果を喜んで頂けるようなITエンジニアになりたいです。

私がアルファネットに入社して良かったと思っている点は、研修と社員サポート体制が充実しているところです。研修は、レベルや分野別に多種多様のメニューがあり、自分が受けたい研修を自由に選んで受けることができますので、自分に足りないと思うものがあれば、文字通り片っ端から受講しています。(笑)

社員サポート体制は、ベテランITエンジニアが10名弱在籍している技術本部のメンバーに、技術的に行き詰まった時に相談したり、あまり面識の無い社員同士でも技術情報を共有できるよう専用の掲示板が用意されていたり、会社が契約しているメーカーのサポートラインを利用できたりと、心強いバックサポートが数多くあります。
入社試験の時、人事担当者からこれだけ研修や社員サポート体制が充実しているということを聞き、迷いなく入社したいと思いました。転職を考えている方で「経験が浅くて不安」という方も思い切って挑戦して欲しいと思います。