先輩社員メッセージ

先輩社員メッセージ               2010年入社 ITサービスエンジニア


私は、前職ではIT企業のカスタマーサポートセンターでお客様であるユーザー企業が利用しているサーバOSのサポートやトラブルシューティングを行っていました。IT業界に入った頃から大規模なネットワークの運用をやってみたいと思っており、偶然転職サイトで見つけたアルファネットの求人広告を見て応募しました。サポートセンターに在籍していた頃は、毎日様々な質問やトラブルが舞い込んできますので、IT業界に入ったばかりの私にとってスキルを磨くには打ってつけの職場でしたが、いつかは自分で目の前にあるサーバやネットワークを切り盛りしてみたいと思っていました。アルファネットという会社は正直全く知らなかったのですが、大塚商会のグループ会社であるという点が目に止まり「ちょっと話を聞いてみようかな」と軽い気持ちで応募したのが入社のきっかけだったんです。実際に会社を訪問し話を聞いてみると、私が希望していたようなプロジェクトが多数あることが分かりましたし、数人会った面接官の人柄も皆好印象でした。そして、何よりも社内見学した時に感じたアットフォームな雰囲気が気に入り、入社を決意しました。

現在は、大手商社の情報処理系子会社へ派遣され国内拠点に設置されているネットワーク機器の運用業務を行っています。正に、IT業界に入った頃から希望していた業務に就くことができました。私は、4名チームのメンバーの一員として主にゲートウェイ製品の管理を担当しています。始めは、それまで見たこともなかったような大規模で複雑なネットワーク構成図を覚えるだけでも大変でしたが、チームメンバーを始め周りの人達が良い方ばかりで色々な事を教わりました。派遣先企業の親会社の担当者からトラブルやメンテナンスの対応依頼が頻繁にありますが、今ではゲートウェイ製品に関することであれば自信を持って応対できるようになりました。先日、派遣先のベテラン社員の方から「以前と顔付が変わったね」と言われとても嬉しかったです。以前に比べ自信が高まったことが、表情に出ているのかもしれませんね。

将来は、現在の運用業務よりも上流工程の設計や構築業務を手がけてみたいです。今は、他人が設計、構築したシステムの運用を担当していますが、もっともっとスキルを身に付けレベルの高い仕事ができるようになりたいです。自分が一から設計、構築したシステムを使って頂き、お客様に喜んで頂くことができたら最高ですし、ワクワクしてきますよね。

私がアルファネットに入社して良かったと思っている点は、私のようにお客様先に派遣されている社員でも、他の社員との繋がりが強いことです。会議や研修で他の社員と顔を合わせる機会が頻繁にありますし、当然その後は飲みに行くわけですが(笑)、同じ課の飲み会は勿論、他課の先輩から誘ってもらうことも多いです。
オフでも新婚の先輩のお宅へ皆で遊びに行ったり、スノボに行ったりとイベントにはかなり参加していると思います。スノボに行く時は、会社で契約している保養施設に格安で泊まれる、ということも入社して良かった点の一つですね。

私の転職は、かなり軽い気持ちでスタートし、結果としては上手くいったと思いますが、入社試験の時に自分のやりたいことを明確に主張し、思いを伝えたことが良かったのではないかと思います。これからも目標をしっかり持って新しいことに積極的にチャレンジしていきたいと思います。