先輩社員メッセージ

先輩社員メッセージ               2012年入社 カスタマエンジニア


私は、大学を卒業してからソフトハウスでPGを1年経験後、通信工事会社へ転職し、主にインターネットマンション向けのネットワーク回線敷設工事業務を5年程行っていました。その後、更にレベルの高い仕事に挑戦したいとの思いから転職を決意し、工事会社を退職、一から勉強し直したいと思い職業訓練校へ通いました。アルファネットを知るきっかけとなったのは、職業訓練校で開催された就職イベントでした。就職イベントの会場でアルファネットの人事スタッフと知り合う機会があり、話を聞いたところ、アルファネットは、私が希望していた、ユーザー向けテクニカルサポート業務を技術スキルを磨きながら取り組んでいけることが可能な点や幅広いサービスメニューを持っているため多彩な業務を経験出来る点、技術スペシャリストやマネジメント等多様なキャリアプランがある点に魅力を感じました。それまで勤めてきた会社では、アルファネットのように色々な業務にチャレンジすることが出来、自己成長していけるような環境が無かったため、迷わずこの会社へ入社してみたいと思いました。

現在は、お客様の事務所に設置されたファイアーウォールアプライアンス機器のリモート運用サポートを行うチームに所属しており、チームのサブリーダーを任されています。実は、サブリーダーを任されたのは、入社2年目の時でした。私よりキャリアが長いメンバーもいる中で、初めは私に出来るか不安でしたが、入社時に希望していたユーザー向けテクニカルサポート業務を行いながら、チームの取り纏めやメンバー管理等、将来役に立つような役割を早い段階から経験出来ていることにやりがいを感じていますし、高いモチベーションを維持出来ていると感じています。

私は、常にお客様にどのように対応すればご満足頂けるかを考え行動しています。特に障害対応の場面では、想定できる限りのあらゆる準備を行います。オンサイト対応が必要な場合等、他チームの技術者に作業依頼する必要があると想定される場合は予め連絡を入れておくことで対応準備を進めておいてもらう(勿論結果として不要となる場合も多々あります)、お客様に出来るだけタイムリーに進捗報告を行い安心して頂く等、常に最善と思われる対応を行うことを心掛けています。対応結果により、お客様から感謝の言葉を頂いたり、先輩から褒められたりすることに非常にやりがいを感じますが、ある時サポート契約の解約を検討されていたお客様で障害が発生し「その時の私の対応が良かったから」という理由で解約を思い留まって頂いたことがあり、後日営業からその話を聞いた時は本当に嬉しかったです。そのお客様とは、今でも何かあると直接私宛に連絡が来る関係が続いています。

私は、まだまだ勉強中の身ですが、今は特にネットワークのスキルを極めることが目標です。スキルアップすることで対応出来る範囲が拡がれば、それだけ問題解決能力が高まることになりますし、結果として困っているお客様に喜んで頂けることになります。私の現在の仕事は、自分自身の成長を実感することが出来ますし、同時に困っているお客様の役に立てる、最高の仕事だと思っています。