アルファネットの人を知る/先輩社員インタビュー

入社のキッカケは、
選考を通して感じた社員の方々の人の良さと、
充実した福利厚生

[先輩社員インタビュー] 2018年入社
東日本ソリューションサービス部
SAサポート課(技術職)
Ayaka.S

学生時代に頑張って取り組んだことを教えてください。

学生時代に頑張ったことは、大学3年次でのアメリカ留学

1年間という限られた期間で、いかに多くのことを学んで帰国するかということを考えて生活していました。最初の1ヶ月は思いのほか会話が聞き取れないこと、自分の気持ちをうまく言葉にすることができないこと、慣れない環境で知らない人に囲まれての生活など、心身ともにストレスを感じる日々が続きました。しかし、せっかくの留学生活をこのまま終わらせたくないという想いで、(1)うまく伝わらなくても話す、(2)とにかく笑顔の二つを心掛けた結果、多くの友人やホストファミリーとのかけがえのない経験を得ることができました。

アルファネットに入社しようと思ったキッカケ・選んだ理由はなんですか?

私がアルファネットを選んだ理由は、
社員の方々の人の良さ

キッカケは就活サイトで見つけたインターンシップでした。本物のサーバを使用する構築体験っておもしろそうだなという想いで参加した冬のインターンシップで、自分のグループを担当してくださった社員の方がわかりやすく丁寧に説明をしてくださり、ここならITの知識がない自分でも技術者としての知識を身に着けることができそうだと思いました。他にも色々内定をいただいており悩みましたが、インターンシップや選考を通して感じた社員の方々の人の良さや、大塚商会のグループ会社なので福利厚生も同じ規模の企業に比べ充実していそうだなと考えアルファネットに入社を決めました。

現在の仕事内容を教えてください

企業で利用されるITインフラの環境構築業務

私が所属している課の業務は、企業で利用されるITインフラの環境構築です。先輩方やトレーナーの方の案件に同行し案件に携わらせていただくことで、仕事の進め方や技術的なことを勉強しています。配属直後は、サーバ移設や簡易構築作業、クライアントPCのセットアップ作業などに携わらせていただき、サーバ構築の基本的な部分やクライアントPCの扱い方、現場作業の進め方について学びました。その後は、長期の案件に携わらせていただき扱うプロダクトへの理解を深めたり、お客様の環境を自社の検証環境で再現し試験を行っています。

仕事をする上で心掛けていること、大事にしていること、やりがいはなんですか?

心掛けていることは、能動的に動くこと

以前、先輩から「新人の時に常に考えている人と考えてない人は、後々大きな差が開く」という話しを聞き、それからは先輩からの指示を待つだけでなく、自分のできる範囲で可能なことを積極的に行い、自分なりの考えを持ちながら仕事を行うように心がけています。具体的には、「今、相手は何をして欲しいのだろう」と考えながら、「お手伝いできることは有りますか」と聞くようにしています。

先輩・仲間などのチームワークにおいて、思い出・印象に残っていることはなんですか?

OJT期間の初めに同期全員で行った
サーバ構築研修です

大塚商会G合同研修と自社研修でITの基礎知識を身に付けた後、配属前に実施される最後の研修です。お客様役の先輩に、構築に必要な情報をヒヤリングし、収集した情報を元に設計書・作業スケジュール作成、レビュー、承認を頂き実際にサーバを構築するという内容でした。決められた期間内で全ての工程を完了させなければならず、ヒヤリングや設計書作成など初めてのことだらけで大変でしたが、同期で役割を分担し予定よりも早い期間で初めての構築を完了することが出来てとても良い経験となりました。

職場の雰囲気を教えてください。

女性と男性の比率は1:6で男性が多い課ですが、
話しやすい方が多く和気あいあいとしています

半数以上を若手が占めていますが、歳の近い先輩も多く質問しやすい環境です。お客様先での作業、外部での作業も有り本社に出社すると課の半数以上が外出中なんてこともたまにあります。そのせいか堅苦しくなく、比較的自由な雰囲気が有ると思います。会社全体がアットホームな雰囲気で柔らかな印象の方が多く、別の課の方々も声をかけてくださいます。

先輩社員/Ayaka.Sの1日

Ayaka.Sの1日