アルファネットの技術を知る/先輩社員インタビュー

00000JAPANシステムの
サーバ構築の仕事で社会に貢献する

[先輩社員インタビュー] 2016年入社
東日本サポートセンター
東SC1課(技術職)
Kento.I

仕事内容を教えてください。

グループ会社の大塚商会で使われている情報系サーバ群の運用

大塚商会社内で使われているメールサーバや情報系サーバ群の運用業務を行っています。管理しているサーバは100台以上あり、日々利用者から入る依頼に基づき、検証環境の割当て・ネットワーク通信経路変更・ユーザー権限設定変更などの作業を行っています。サーバに障害が発生した時には原因調査や修理依頼などを行うこともあります。またサーバの脆弱性等が発表されればセキュリティパッチを当てる作業を行います。新規導入するサーバ構築作業では、利用者の要望に合わせた設計書を作成し構築作業を行います。ネットワーク機器の導入も有り、単純な運用業務ではなく幅広い知識と経験を身につけることができる環境です。

これまでの経験で、大変だった・成長に繋がったエピソードを教えてください。

入社から3年目の5月に
初めてサーバ構築プロジェクトのメイン担当を務めた時

そのPJは既存4台のサーバで稼動しているシステムにサーバ1台追加し、システムを増強するというものでした。上手くやり遂げれば、システムのレスポンスや信頼性が向上し利用者の方々に喜んで頂ける半面、既存のシステムに手を加える作業となるため、失敗することが無いよう細心の注意が必要でした。事前検証や調査を入念に行い、作業手順書を一から作り上げ万全の準備で本番に臨みましたが、利用者側から提示されたスケジュールに無理があることが判明。理由を説明し、私が考えたスケジュールを納得頂いたうえでPJを完遂。試行錯誤を繰り返しながらでしたが、無事最後までやり遂げることができ、技術的にも人間的にも成長することができたと思います。

仕事をする上で心掛けていること、大事にしていること、やりがい、魅力はなんですか?

行動の本質をとらえることで業務の効率化や無駄の排除をすること

何かを行い始める前に何故それをやるのかをよく考えるようにしています。小さな間違いが大きな問題となることもあるので、そのような場面になった時になぜそれをやったのか説明できることが重要だと思いますし、行動の本質をとらえることで業務の効率化や無駄の排除をすることができます。また大事にしていることの一つとして、ワークライフバランスを大事に仕事を行っています。自分が何のために生きているのかよく考え優先順位をつけながら仕事をすることが、日本社会で生きる一人として今後さらに重要になっていくと思います。仕事場の仲間や同僚の人たちに楽しい人が多いことも魅力です。

社会貢献に繋がっていると感じる時は、どのような場面か教えてください。

東日本大震災を教訓につくられたシステム
00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)

皆さんは、00000JAPAN(ファイブゼロジャパン)をご存じでしょうか。東日本大震災を教訓に作られた災害時統一SSIDを利用した公衆無線LANサービスです。普段は業務用に使用しているWi-Fiを大規模災害時に誰でも使えるWi-Fiとして無料開放することをいい、大塚商会も00000JAPANに参画しています。そのサーバの初期構築を私が担当したのですが、実際に災害が発生した時に利用され多くの人の役に立てたと知った時に、微力ではありますが社会貢献出来たと感じました。

将来のビジョン・目標を教えてください。

仕事での目標は人脈を広げていき、
人と人を繋ぐことができるようになるということです

仕事での目標は、人脈を広げていき人と人を繋ぐことができるようになるということです。技術的な知識も重要ですが、それと同等またはそれ以上に人間的な土台がしっかりしている人が活躍できると考えています。その段階を進める1つの手段として、仕事で関わる人脈を広げていきたいです。人脈を広げることで価値観の違いなどで刺激を受け、自分の引き出しを増やすことができると思います。プライベートでは最近ジムに通い始めました。目標は体脂肪率を10%まで下げ腹筋をシックスパックにすることです。

先輩社員/Kento.Iの1日

Kento.Iの1日