アルファネットの技術を知る/先輩社員インタビュー

提案・設計から運用までワンストップでサービスを提供できる組織にしたい

[先輩社員インタビュー] 2013年入社
東日本ソリューションサービス部
SAサポート課(技術職/上級エンジニア)
Takuji.I

仕事内容を教えてください。

ITインフラ基盤の設計・構築を行う部署のチームリーダー

ITインフラ基盤の設計・構築を行う部署のチームリーダーをしています。当課ではマルチベンダー、マルチプラットフォームに対応していることが特長です。主力となるサーバ仮想化、デスクトップ仮想化、ストレージ製品等の各プロダクトをお客様の要件に合った実装方式や構成を設計し、実際に構築してシステムを作り上げていきます。そのため、様々な製品や技術に触れることが出来る部署です。各プロダクトの技術的な知識・スキルだけでなく、お客様との調整や課題管理、コミュニケーション等ヒューマンスキルも重要となる業務です。主に各種設計書や手順書等のドキュメントを作成したり、各プロダクトの設定を行ったりと頭を使うことも多いですが、機器の設置や移設等で体を動かすこともしばしばあります。

これまでの経験で、大変だった・成長に繋がったエピソードを教えてください。

チームリーダーに任命されて間もない頃に担当した、
ある販売会社のシステム更改プロジェクトでの経験

チームリーダーとして100台近いサーバ新規導入を伴う大規模な案件に新人を含む8名体制で臨みました。未経験のプロダクト実装を含むチャレンジ案件のため、実装方式や運用方法提案、検証、進捗管理や課題管理、問題発生時の改善対応など、リーダーである私の役割は多岐に渡りました。力不足な面もあり大変な思いの連続でしたが、私にとって未経験の対応も一つひとつ乗り越え、ようやく辿りついた張りつめた空気の本番切替えの瞬間は今でも鮮明に覚えており、最後までやり切った時はこの上ない達成感を味わうことができました。これだけの規模のPJになると、お客様や複数のハードメーカー及びソフトメーカーなど、PJに関わる人数は30名近くになります。私の目が届いていないところで問題(ミス)が発生しお客様にご迷惑をかけ、一人で謝罪に行ったのも今思えばよい経験であり、スキル的にも人間力的にも成長できたと思います。

仕事をする上で心掛けていること、大事にしていること、やりがい、魅力はなんですか?

お客様に適切にシステムを使用して頂く為に適切な
設計・設定が出来ていることが重要

心掛けていることは品質です。当然のことながら、お客様に適切にシステムを使用して頂く為に適切な設計・設定が出来ていることが重要と考えています。何度も確認やレビューを行い、お客様に自信をもってシステムを納めることができるようにしています。また、事前にゴールに対する認識合わせも重要です。業務に当たるうえでもお客様が利用することを常に考え、設計やドキュメントに落とし込むことを大事にしています。自分で設計・構築したシステムがお客様の業務の役割を担い、システムを納めた後の「達成感」は正に魅力ややりがいに繋がると思います。

社会貢献に繋がっていると感じる時は、どのような場面か教えてください。

お客様から感謝の言葉を頂けた時、役に立てていることを実感

お客様の業務がこれまでと比較して「便利」になる時、また、これまで課題としてあがっていたことが、新しいシステムの導入によって改善された時に少しながら貢献できているのではと感じます。お客様から感謝の言葉を頂けた時も、役に立てていることを実感することができます。自分達が作るシステムが何かしらの形でお客様のお役に立てていることが、案件に取り組む一番のモチベーションです。

将来のビジョン・目標を教えてください。

提案・設計から運用まで
ワンストップでサービスを提供できる組織に

将来は現状の構築部隊の業務の幅や規模を拡大し、提案・設計から運用までワンストップでサービスを提供できる組織にしたいと考えています。その為には、これまで以上に得意とするプロダクトの知識を深くしていかなければならないと考えています。これまでのスキルを活かしつつ新しいことへの挑戦を常に行っていかなければなりません。お客様が困った時にアルファネットの名前が一番に浮かんでくるように貢献して行ければと考えています。

先輩社員/Takuji.Iの1日

Takuji.Iの1日