アルファネットの技術を知る/先輩社員インタビュー

技術のスキルアップだけではなく
メンタル面での成長もできる
強いチーム作り

[先輩社員インタビュー] 2009年入社
東日本サポートセンター
東SC4課(技術職/上級エンジニア)
Hitomi.K

仕事内容を教えてください。

企業で利用されているサーバのサポートセンターに勤務

私は、企業で利用されているサーバのサポートセンターに勤務しています。全国のサーバから検知されたアラートやお客様からの入電を約70名のメンバーで受け、トラブルの原因を調査・切り分けし、遠隔操作で対処したり、メーカーやフィールドエンジニアの派遣手配を行うこともあれば、お客様へ対応方法をご案内することもあります。私はその中でも特にサーバのバックアップソフトのサポートを多くこなしていますが、お客様との実対応を行いながら、チームリーダとしてメンバーのタスク割り振りやフォローアップも行っています。対応終了後はしばらく経過観察をし、お客様へクローズ連絡をすることも大事な仕事です。

これまでの経験で、大変だった・成長に繋がったエピソードを教えてください。

長期にわたりトラブルの解決が出来ないことが

私自身何が起きているのか理解できず、サーバを構築したエンジニアと連携をとりつつメーカーに問い合わせをしていましたが、長期にわたりトラブルが解決が出来ないことがありました。メーカー調査も難航していたため、都度お客様へ経過報告を行うのも申し訳ない気持ちでいっぱいでした。しかし、トラブル対応の時こそお客様への連絡を密にし、誠意ある対応を行うこと、と先輩に教えてもらったことがありましたのでで、根気よく取り組み続けトラブルが解決し、お客様から感謝の言葉をもらった時の喜びは忘れがたく、この時からトラブルへの取り組み方も積極的になりました。

仕事をする上で心掛けていること、大事にしていること、やりがい、魅力はなんですか?

相手の立場に立った
応対を実践するコミュニケーションを最も大事に

私は相手の立場に立った応対を実践するコミュニケーションを最も大事にしています。自分が担当する製品の知識を深めることや電話対応スキルも大事ですが、お客様・フィールドエンジニア・後輩の「困った」を正確に理解し、迅速に解決に導くことを常に心がけています。この仕事は、様々な企業のお客様の環境や数多くの製品に携わることができることが魅力です。更にトラブルを解消しお客様から喜んでもらい安心して任せてもらえることが嬉しく、やりがいとなっています。

社会貢献に繋がっていると感じる時は、どのような場面か教えてください。

お客様の業務効率化、品質改善に少しでも貢献できたのかなと実感

社会貢献度を考えた時に、私の仕事は感じにくいと思っていましたが、大塚商会Gの取り組みの中で「ITでオフィスを元気にすることで、企業の成長に貢献する」というスローガンがあり、対応後に、「わかりやすかった」「楽になりました」「本当に助かりました」と言っていただいた際に、お客様の業務効率化、品質改善に少しでも貢献できたのかなと実感しています。ITがあふれている社会の中で、様々な業種の企業サーバの安定稼働のために活動している部署ですので、その一員として自分の出来る仕事を確実にこなすことが社会貢献に繋がっていると感じます。

将来のビジョン・目標を教えてください。

技術のスキルアップだけではなく
メンタル面での成長もできるような強いチームを

私は今まで以上に、メンバーの強みを伸ばし、モチベーションを上げて、高いパフォーマンスにつがるよう多角的なサポートをしていきたいです。技術のスキルアップだけではなく、メンタル面での成長もできるような強いチームを目指し一緒に成長していきたいです。

先輩社員/Hitomi.Kの1日

Hitomi.Kの1日