ITインフラをトータル支援するサポートサービスインテグレーター

株式会社アルファネット

会社情報

個人情報の取り扱い

当社における個人情報の取り扱いについて

当社は、以下に示す各種個人情報を適切に管理し、取扱いを行ないます。すなわち、それぞれ収集目的の範囲内で登録・利用・保管し、目的の範囲外での利用等は行ないません。

ご本人より直接書面以外の方法によって取得する場合の個人情報とその利用目的

  1. 業務受託に伴うお客様関連情報
    ・製品・サービスを提供する為
    ・お客様先ご担当者への連絡、回答の為
    ・お客様よりお問合せ頂いた内容を記録する為
  2. 技術者経歴情報
    ・サービス及びサポート事業推進の為
  3. 本社・各支店への訪問者情報(監視カメラ)
    ・防犯上の安全管理処置の為

開示対象個人情報について

当社が、継続して保有管理する開示対象個人情報は、以下の利用目的で取扱います。

  1. 展示会またはセミナー参加者情報
    ・利用目的はイベント・セミナー開催ポリシーをご覧ください。
    http://www.anet.co.jp/company/privacy/privacy-policy.html
  2. お取引先様との契約関連情報
    ・製品・サービスを提供する為
    ・お取引先ご担当者への連絡、回答の為
    ・お取引先様よりお問合せ頂いた内容を記録する為
    ・代金の精算、請求、入金等の事務連絡の為
  3. 技術者経歴情報
    ・サービス及びサポート事業推進の為
    ・機密保持管理の為
  4. 採用応募者情報
    ・採用等の選考、及びその連絡の為
    ・入社に関する諸手続きの為
  5. 派遣登録応募者情報
    ・案件情報の紹介、及びアサイン・契約締結に関する業務の為
  6. 従業員情報
    ・人事管理(採用、出向、異動、退職等を含む)の為
    ・勤務管理(法令、就業規則、労働協約等に定める労働時間に関する管理)の為
    ・給与・社会保険管理(給与規程等に定める事項の実施、社会保険・労働保険手続き、振込み等)の為
    ・福利厚生管理(福利厚生制度の利用および各種サービスの紹介・提供等)の為
    ・健康管理(法定健康診断、心身の健康かつ安全な就労状態の維持増進のための事項の実施)の為
    ・安全管理(入退出および社内システムへのアクセス権限管理等セキュリティに関する事項の実施)の為
    ・事業推進の為
  7. 本社・各支店への訪問者情報(監視カメラ)
    ・防犯上の安全管理処置の為
  8. その他(ホームページからの各種お問合せ)
    ・お問合せに関する回答、連絡の為
    ・お問合せ記録管理の為

開示対象個人情報の開示等に関するお問合せについては下記の個人情報の開示手続きをご確認下さい。

≪お問合せ先≫
お客様相談室室長(取締役)、個人情報保護管理者(執行役員)
mailto:anet-privacyroom@anet.co.jp
FAX:03-5800-4312

個人情報開示等手続き

  1. お申し出先
    ご本人またはその代理人が個人情報の"利用目的の通知"、"開示"、"内容の訂正、追加又は削除"および"利用の停止、消去及び第三者への提供の停止"を希望される場合は当社指定の「個人情報開示等届出書」に必要事項をご記入の上、以下までご送付ください。

    〒112-0004 東京都文京区後楽1-5-3 後楽国際ビルディング
    株式会社アルファネット お客様相談窓口担当
  2. 開示等の方式
    1. 個人情報の開示等手続きの区分には、①利用目的の通知、②開示、③内容の訂正・追加又は削除、④利用の停止・消去及び第三者への提供の停止、の4種類があります。そのうち、③内容の訂正・追加又は削除、④利用の停止・消去及び第三者への提供の停止、については手数料をいただきません。
    2. ご本人またはその代理人からの個人情報開示等の請求に対する当社からの回答は合理的期間内に対応いたします。
  3. 本人の確認
    1. お問合せに対し、ご本人またはその代理人であるかを確認させていただきます。ご本人または、その代理人として本人確認が取れない場合は、お問合せや開示等のご要望に応じられない場合があります。
    2. 郵送または宅配による請求の場合、本人確認のため、公的書類(パスポート、運転免許証等)の写しを同封していただくことが必要となります。
    3. 以下の事項のいずれかに該当するときは、開示等をお断りすることがあります。
      1. 本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
      2. 当該事業者の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合、法令に違反することとなる場合
  4. 手数料
    1. 登録情報の利用目的の通知や開示の請求に対する回答は、書留郵便(配達証明付き)で行なうものとします。その際、郵送料はご本人または代理人様に負担していただきます(当社指定の「個人情報開示等届出書」に必要事項を記入し、返信用として800円分の切手を同封し、書留郵便(配達証明付き)にてご送付ください)。

個人情報開示等届出書【PDF:50.7KB】

Page Top